ch6ni9 Works

ホームページ制作のクロニックワークス

クロニックワークスについて


クロニックワークスについて

会社紹介

クロニックワークスについて

プロフィール

代表  扇園 幸一(オウギゾノ コウイチ)

鹿児島出身、鹿児島県霧島市在住。1989年ヤマハ鹿児島セミコンダクタ株式会社に入社、半導体関連のプログラマー、SEとして約10年の勤務。1999年より上京し渋谷の老舗Bar 門、Bar Ramali勤務、銀座の毛利BARでの研修経験など3年間の修行を経て世田谷区経堂にてバーテンダー、経営者としてBar「奢楽」をオープン。修行期間からトータル約10年間バーテンダーを経験した後、2008年クロニック株式会社の代表取締役としてアパレル、リサイクル、ホームページ制作事業を立ち上げ経営。ライフワークに対する考え方の変化もあり、地元、鹿児島に拠点に移すことを目的とし、2014年よりクロニックワークスとして再出発、現在は鹿児島を拠点にWebデザイナー・フォトグラファーとしてホームページ制作、サーフ関連の通販事業等を経営。一風変わった経歴ではありますが、これまでの大切な出会い、経験から学んだ独自の視点、感性、人脈は私にとっての財産であり、強みだと考えております。個人事業主として再スタートした小さな会社ではありますが、ホームページ制作、WEBコンテンツを中心に、小さな会社だからできる細やかでコストパフォーマンスの高い品質・サービスで中小企業・団体様から個人様までを対象に、事業を前に進めるためのお手伝いをいたします。

事業理念

「見つける」「伝える」ことは簡単なようで実は難しい。

身近過ぎて気付かない魅力。
当たり前の日常に見失い埋もれてしまうもの。
客観的視点。

少しだけ視点を変えて魅力を見つける。
そして伝えたいことを伝わるように伝える。

ホームページ制作だけでなくWEBコンサルティングも行なっておりますが、お客様のビジネスを変えることが私の仕事ではありません。すべての答えはお客様の中にあります。それをカタチにし伝えるお手伝いをさせて頂くことがクロニックワークスの役目だと考えております。

誰かの役に立ちたい。

ビジネスを通して誰かに喜んでもらえるができれば、私も嬉しい。それは結果的に次につながることだと考えます。私はどちらかと言えば自ら出向いて売り込むような営業は苦手な方かもしれません。そんな人に営業マンになり得るホームページの制作を頼みたくないと思われそうですが。それは私の弱みであると同時に強みにもなると思ってます。「弱みは強みを見つける道標です。」営業にかける時間や労力をお客様にとって利益になることに注ぎ込むことで、それが制作物やサポートの向上になり、お客様の満足度につながると考えます。「また頼みたくなる。」「他の誰かにも紹介したくなる。」そんな会社でありたい。この出会いに感謝し一緒にお仕事をさせて頂くことを心から願っております。
クロニックワークス 会社概要

クロニックワークス ch6ni9 Works

代表:扇園幸一 ( KOICHI OGIZONO )

事業内容

事業内容 BUSINESS CONTENT

ウェブサイトの構築に関する企画、制作、運営等のコンサルティング事業 / サーフ用品の販売 ー リサイクル事業(サーフ用品等の古物の買受、販売)/ アパレル製品の企画、製造、販売及び輸出入