キャッチコピー。分かっているようで実は分かっていない!?

サイトを制作、運営する上で最も重要なキャッチコピー。
あなたのサイトのキャッチコピーは本当にそのサイトで相手に
届けたいメッセージを凝縮した言葉ですか?

お客様(買い手)目線で考えてるつもりでも
いつのまにか、買ってもらいたい、理解してもらいたいと
気付かないうちに自分(売り手)目線になってしまうものです。
しかも、そのことに気付きもしない・・・。

ここで紹介する

「こそがキャッチコピー本当に「刺さる?」を判断する、ある1つの質問」

をご覧頂ければ恐らく・・・

最初はそんなの分かってるよ! と思われるかも知れません。

しかし、最後まで読んでいるうちに

分かっているつもりだったと気付かれる方も多いのではないかと推測します。

今一度、キャッチコピーについて考えてみる機会かもしれません。