Google アルゴリズムの変更(2011/11/4)

Googleより、2011年11月4日(金)に「検索結果の表示アルゴリズムを変更した」との発表。

検索結果の表示順位を決めるルールが変更され、検索結果の順位が変わる。

変更内容は、Googleがページ情報を判断する際に「情報の鮮度」を、より重要視するようになった点です。
そのため、「新しさ・新鮮さ」がわかる情報を明確に記載したコンテンツが、Googleの検索結果で表示されやすくなる。

より、新しい情報提供など行うことが要求されてきます。

Googleがタイムリーなコンテンツと判断できる情報を明確に記載し提供する事が重要、且つ効果的となるでしょう。

単純にSEO業者任せのサイト運営ではなく、しっかりと運営しているサイトが評価されるという事にも繋がるでことしょう。